大豆粉で糖質オフダイエットをしちゃおう!

最近ダイエット関連で聞かれるのが「糖質制限」や「グルテンフリー」って言葉ではないでしょうか?
グルテンフリーは小麦粉に含まれるグルテンを摂取しないというもので、モデルのローラさんが実践しているということで知っている方も多いのではないでしょうか。小麦粉といえば代表的なのがパン、パスタなどの面、お菓子類だと思います。これらが食べれないってつらいって思いませんか?わたしもつらいです。
でもこの小麦粉の代用品として最近では米粉を使った商品が増えてきています。スーパーでも小麦粉売り場に米粉が売られていますし、レストランでも米粉を使ったメニューも増えてきましたよね。これならパンも麺類も諦める必要がないですよね。
でも!糖質制限で考えるとお米も駄目なんですよね。糖質制限では米、小麦粉、砂糖をメインに制限するんです。つまり米粉を使ったものもアウトなのです。
そんなわけで最近ひそかにブームになっているのが「大豆粉」なのですが「きなこ」ではないんです、ちゃんと大豆粉って名前で売られています。まだ売ってるお店も限られていますがアレルギー関係の商品コーナーにあったりします。
ちなみに大豆粉は大豆を加熱せずに直に粉にしたもので、きなこは一度大豆を炒って皮をむいてから挽いて粉にしたものです。
大豆粉は名前の通り大豆から出来ています、米でも小麦粉でもありませんし、大豆製品は体にいいですよね。この大豆粉を小麦粉の代用として使うダイエッターさんが最近多いんです。クックパッドでも多くのレシピがありましたよ。
私もこの大豆粉でお好み焼きを作ってみました、普通の小麦粉のように使えますし味も普通のお好み焼きと大差ありません。若干パサッとした感じがなくもないですが、大好きなお好み焼きが低糖質で食べられるなんてうれしいです。ソースも糖質多めなのですがかけるとお好み焼き感がものすごく出ます。
低糖質と書きましたが小麦粉と比べるとかなり糖質量は減りますが、まったくないわけではなく、これも食べ過ぎると糖質を取りすぎてしまうので気をつけたほうがいいですよ。
この大豆粉はお好み焼きだけでなくパンでもお菓子でも作れるのがいいですよね、小麦粉アレルギーのお子様がいるご家庭でも、健康に気をつけたいご家庭にもぜひ利用してほしい商品だと思います。
ただ今はすこしお値段がお高いんですよね、今後利用する人が増えて需要が高まれば大量生産されてお安くなっていくのではないかなと思います。

About dskao34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です