ダイエット時に気を付けた食事管理&サプリメント

私は大学時代から筋トレによるダイエットを開始し、週に4回以上はジムで筋トレをしていました。筋トレにより大幅に体型を変えることに成功し、体脂肪もかなり落とすことができましたが、この成功は筋トレだけでなく、食事やサプリメントにも意識を配った成果であると考えています。以下では、私が行った(現在も行っている)食事方法及びサプリメント摂取について書いていきます。
まず、筋トレで刺激した筋肉を大きくするためには、タンパク質の摂取が重要になってきます。筋肉はトレーニングにより破壊され、タンパク質を摂取することで修復され、太く大きな筋肉に変化していきます。
従って、タンパク質の摂取には特に意識していました。まずトレーニング後にはプロテインを摂取していました。トレーニング後は栄養素の吸収が高まっているタイミングですので、このタイミングでプロテインを摂取することで効果的に筋肉に栄養を送り込むことができます。
私はプロテインについては、増量期、減量期に関係なく、1日に最低3杯は飲むようにしていました。目安となるタンパク質摂取量は、1日に体重の2~3倍のg数の摂取を心がけていました。すなわち、体重70kgとした場合、1日に140~210gの摂取を目標としていました。
この量は食事だけではなかなか摂取は難しく、また食事だけでとろうとすると、余計な糖質や脂質も摂取してしまうことになり、非効率的です。
食事に関しては、鶏胸肉をよく食べるようにしていました。鶏肉、特に胸肉はタンパク質が豊富である上に、脂質も少ないので、脂肪をつけることなく筋肉を成長させるのに最適な食材です。
また、食物繊維もしっかりとるように意識していました。減量を行う時期は、全体の食事量がどうしても少なくなってしまい、お通じが悪くなります。そこで、食物繊維の多い食材(ごぼう、キノコ類)を積極的に摂取していました。また、マルチビタミンも摂取していました。
さらに、脂肪の燃焼を促すサプリメントも摂取していました。私が使用しているプロテインメーカーが販売している燃焼系サプリを使用していましたが、このサプリメントにはカルニチンやフォルスコリといった脂肪燃焼に役立つ栄養素が含まれているため、運動の前に摂取して脂肪の燃焼を促進していました。
また、ダイエットの天敵とされる炭水化物についても、決して摂取量を0にすることはなく、運動前には必ず摂取していました。減量期は夜の炭水化物の摂取を控えるほか、血糖値の上昇が穏やかな炭水化物(オートミール・玄米)を摂取するようにしていました。ダイエットで失敗する人の多くは、期限を設けて行うケースが少なくありません。夏で肌の露出が多くなる、水着を綺麗に着たいからそれに間に合わせてダイエットをすると目標を持って行うことはとても重要です。しかし、それが失敗の原因となるのです。ダイエットをスタートさせた時はどんな方法でもある程度の効果があります。食生活を見直す、運動を取り入れるなどをするとすぐに効果が実感できます。しかし、ダイエットはそれからが大変なのです。特に食生活だけのダイエットですと、ある時期から体重の減り具合がぱったりと止まります。それは、体がその食生活で慣れてしまったからです。食生活で補給するカロリーが少なくなって、そのカロリーで生活することができてしまうと体の中の脂肪を減らすことがなくなるからです。ですのでそれ以上を体重を減らすのであれば、補給するカロリーを見直す、つまりは更に食生活を見直さなくてはいけません。期限内に目標を達成するために体重を減らすことはさらなる食生活の見直ししかありません。そこで、あせって食生活だけでのダイエットを続けると健康を害することになったり、ダイエットに失敗してリバウンドをしてしまうなんてことになります。急激なダイエットは体、心に負担をかけます。目標体重、目標期間を設けることは必要ですが、それよりも、ダイエットは健康的に体に負担をかけずに行うことが必要です。友人、知人にダイエットを始めたことを伝えると、減らないことで友人、知人に言われるかもしれませんが気にすることはありません。自分のペースでダイエットを行い、長い期間をかけて健康的な体になっていくことがダイエットには大切なのです。
ダイエットが必要な人は、食生活のバランスが崩れて、過剰なカロリー摂取をする食生活をしている人がほとんどです。まずは食生活を見直すことからスタートしますが、それだけでは大きく体重を減らすことはできません。しかし、そこであせって極端な食生活の見直しはいけません。食生活はそのままで維持しつつ、次のステップへ移るのです。それは、簡単な運動です。運動することでカロリーの消費をしていきます。食生活は一緒で運動をすれば補給するカロリーより消費するカロリーが当然増えていきます。そうすると、内部の脂肪を消費していきます。運動をしてすぐに体重を減ることはありませんが、基礎代謝がアップしてカロリーが消費しやすい体質へと変化していきます。体質を改善することができればダイエットは成功するでしょう。短期間でのダイエットは体質改善が困難です。ゆっくりとあせらず体質を改善することが大切です。

About dskao34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です